今さら聞けないサラリーマンの年末調整の還付金|いくら戻ってくるの?目安は?!

サラリーマンに、毎年必ずやってくる年末調整

 

若い世代のサラリーマンにとっては、ボーナスの上乗せくらいのイメージで、いくらお金が還ってくるのかまで関心をもっている人は少ないと思います。

 

そのため、年末調整の担当者から「○○さん、年末調整に必要だから、生命保険料控除通知書、早く持ってきてくださいよ」なんて迫られても、正直ちょっとうっとうしいだけ。

 

でもこれ、ちゃんと提出して、正しく計算してもらわないと、払わなくていい税金を国に納めることになってしまいます。

 

今回は、年末調整の還付金について説明したいと思います。

 

サルでも分かる年末調整の計算方法

年末調整は、仕組みがイメージできれば、そんなに難しいものではありません。

 

1.年末調整とは

 

先に結論を言うと、年末調整とは「1年間で源泉徴収された所得税の金額と、確定した所得税の金額との差額を還付する制度」です。

 

これがイメージできる方は、下記の2,3の項目は読まなくてOKです。

 

でも、これだけじゃわかりにくい…担当以外の部署の方なら、その通りだと思います。

 

では、次の項目で、キーワード「源泉徴収」を簡単にみていきましょう。

 

2.源泉徴収とは

 

サラリーマンは、毎月の給与から所得税を会社に差し引かれ、勝手に国に納められています。

 

これがイメージできるなら、「源泉徴収」については既に理解できていますので、この項は読む必要はありません。

 

サラリーマンは、毎月の給料から「所得税」がひかれています。

 

もし、給与明細がお手元にあるのなら、ちょっと見てください。「源泉所得税」って書いてある欄があるはずです。

 

ここでひかれたお金は、翌月(あるいは半年に1度)、会社が国に支払います。

 

そうすることにより、国は、サラリーマンから確実に税金を回収することができます。

 

このように、会社が間に入って税金をいったん預かって国に納めることを、「源泉徴収」と呼びます。

 

余談ですが、「源泉」とは、温泉の湧き出るもとです。

 

これは、会社が給料を出すことから、会社をこの「源泉」に例え、湧き出るもとからから税金を「徴収」するため、「源泉徴収」という名称がつけられたのです。

 

初めて聞いた時は、何となくお金を吸い上げられるイメージで不快でした。

 

ところが、この制度があるため、サラリーマンは自分で所得税を計算する、つまり確定申告という大変な作業をしなくて済んでいるため、皆さんの事務負担を軽くする点では、よい制度だと言えます。

 

3.源泉徴収は、所得税の前払い

 

このタイトルのイメージがつくなら、この項は読む必要はありません。

 

所得税は、個人がその年の1月1日から12月31日までの1年間に得た収入の合計金額に対してかかる税金のことです。

 

つまり、1年間の収入の合計金額がわからない年の途中では、その年の所得税がいくらになるか、まだわかりません。

 

あれ?それなら、毎月の給与から源泉徴収されている所得税って何?

 

それは、国が出した「予想」の金額です。

 

毎年、国税庁が出す「源泉徴収税額表」で、「今月の給与が〇〇円から〇〇円の間に該当する人からは、これだけ税金をひいてください」というのを一覧表にしているものがあります。

 

この表は、「大体このくらいの給与の人なら、このくらいの税金をもらっていれば、年収に対する税金が回収できるだろう」という金額を、おおざっぱに予想したものなのです。

 

この予想金額で、サラリーマンは、所得税を前払いしているのです。

 

ところが、所得税の計算ってちょっと複雑なのです。

 

そのため、間違いなく源泉徴収した所得税と差額がでてしまいます。

 

この差額を調整し、支払いすぎた所得税をサラリーマンに還すのが、年末調整なのです。もしも徴収不足の時は、追加で徴収されます。

 

これで、年末調整の仕組みは、イメージできたと思います。

 

いったい還付金はいくら戻ってくるの?!

1.還付金は計算できるの?

 

これまで、年末調整とは、前払いした所得税と確定した所得税との差額を、納税者、つまりサラリーマンに還付する制度だと説明してきました。

 

では、その差額はどうやって計算されるのでしょうか。

 

残念ながら、こればかりは、このケースならこの金額、というものがありません。

 

その理由は、所得税の計算がちょっと複雑だからです。

 

2.所得税の計算はどうやるの?

 

 

ここからは、所得税の計算が複雑だ、という説明です。

 

興味のない方は読み飛ばして構いません。

 

所得税は、個人がその年の1月1日から12月31日までの1年間に得た収入の合計金額に対してかかる税金のことです。

 

ただし、収入に対し、一律に税金をかけるわけではありません。

 

そこには、個人の事情が加味されます。

 

加味される事情で主なものは、

・扶養している親族が何人いるか、またその年齢は何歳か
・保険料や年金の支払いがいくらあったか
(社会保険、個人加入の生命保険、地震保険、確定拠出年金等)
・シングルマザーでないか
・納税者や扶養親族が障碍者でないかです。

 

そのため、これらを証明する書類(たとえば、生命保険料や地震保険料の控除通知書)の提出を、年末調整の担当者からしつこく提出を求められるのです。

 

もし、これらの事情に該当すれば、それぞれに応じた金額を、収入金額から差し引いてくれます。それにより、税金の対象となる収入金額が小さくなるため、結果、税金が安くなります。

 

これを「所得控除」といいます。

 

これとよく似た制度で「税額控除」というものがあります。

 

税額控除の代表的なものは、住宅ローン控除(年末調整で使えるのは、2年目以降から)で、これは、所得控除で安くなった後の税額から、さらにこのローン残高の1%をそのまま引くことができる制度です。

 

所得控除と似ていますが、差し引くタイミングが異なるというわけです。

 

3.還付金、何か目安はないの?

 

もし、その年の給与明細と賞与の明細が全てお手元にあるのなら、それを使って還付金を簡易的に計算するツールが、いくつかネット上で公開されているので、それを参考にしてください。

 

それから、私が考える本当におおざっぱな目安を参考までにお伝えします。

 

まず、還付金は源泉徴収額を超えることは絶対にありません。

 

そのため、毎月の給与明細と、ボーナスの明細から源泉徴収された金額をまず確かめましょう。

 

そして、所得控除がある場合は、その所得控除の金額に、自分の「所得金額」に対応する税率をかけましょう。

 

その金額が、個人の事情で安くなった税額なので、この金額に近い金額が戻ってくることが見込めます。

 

ただし、ここでは「所得控除」の計算方法と「所得金額」の説明は省略します。

 

また税額控除がある場合は、この金額に近い金額が戻ってくる可能性が高いです。

 

住宅ローン控除の最初の方は、ローン残高の1%(上限あり)が目安となります。

 

まとめ

年末調整の仕組みは、源泉徴収の仕組みがイメージできれば、そんなに難しくありません。
これを知れば、これまでよく見なかった給与明細を見るのが、少し楽しくなるのではないでしょうか。
今年の還付金は一体いくらでしょう。
必要な書類は早めに提出し、ムダな税金を払うことのないようにしましょうね。

カテゴリ:生活 

今さら聞けない!?社会保険のアルバイトの加入条件とは

アルバイトは、社会保険の適用外だから、みんな国民健康保険を自分で納めないといけないの?いいえ、そんなことはありません。

 

アルバイトは、雇用保険に入れないから、失業保険はでないの?いいえ、アルバイトでも雇用保険に入れる人がいます。

 

アルバイトでも、要件にあてはまれば、社会保険に加入することができます。

 

今回は、アルバイトの社会保険の加入条件を見ていきましょう。

 

社会保険のアルバイトの加入義務

勤務先で加入できる社会保険には、健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険があります。健康保険、介護保険、厚生年金保険を「社会保険」、労災保険と雇用保険を「労働保険」と分けて呼ぶこともあります。

 

では、それぞれみていきましょう

 

健康保険、介護保険、厚生年金保険は正社員の3/4以上

 

雇い主は、「正社員の3/4以上の勤務時間、勤務日数を働いている人」を社会保険に加入させなければなりません。

 

また、

・ 平成28年10月以降、従業員501人以上の事業所(個人・法人ともに)
・ 平成29年4月以降、従業員500人以下の事業所(個人・法人ともに)で、アルバイトの社会保険加入について労使で合意した事業所でも、アルバイトの方が社会保険に加入できるようになりました。

 

ここでいうアルバイトの要件は、
① 週の所定労働時間が20 時間以上あること
② 雇用期間が1 年以上見込まれること
③ 賃金の月額が8.8 万円以上であること
④ 学生でないこと

 

です。

 

つまり、勤務時間、日数が確保できない人でも、職場の要件が満たされれば、社会保険に入れるようになったということです。

 

ただし、正社員・アルバイトに関係なく、健康保険は75歳未満、厚生年金は70歳未満の人しか入れません。

 

労災保険は無条件で加入、雇用保険は週20時間以上

 

次に、労災保険と雇用保険について見ていきます。

 

まず、労災保険について、雇い主は、アルバイトかどうかにかかわらず、全員を加入させなければなりません。

 

また、労災保険だけは、保険料は全額雇い主が負担するため、労働者側に負担はありません。

 

次に雇用保険ですが、雇い主は、「週20時間以上働いている人」を雇用保険に加入させる義務があります。

 

そのため、社会保険の加入要件(正社員の3/4以上)に満たない場合でも、雇用保険だけなら加入できる場合があります。

 

雇用保険は、退職金の支払いの見込めないアルバイトにとって、失業時には大変重要な給付となってきます。

 

労使間でもめる場合もあるため、雇い主は、雇用保険の加入手続きは絶対に怠ってはいけません。

 

ただし、1か月以上働くことが見込まれないという条件で雇用した場合には、加入させる必要はありません。

 

手取りが下がるのでパートの社会保険加入したくない

 

どうしても加入したくないのなら、社会保険については、労働時間を調整すれば、対象から外れることができます。

 

正社員の3/4以上が加入の対象なので、一般的に週30時間未満の労働であれば、社会保険に加入する必要はありません。

 

けれど、配偶者がいないなら、職場の社会保険に加入した方がメリットがある場合が多いです。

 

確かに、職場で社会保険に加入すれば、給与から保険料が天引きされるため、毎月の手取りは、その分ダウンします。

 

けれど、職場で社会保険に入れば、それまで1人で負担していた国民健康保険や国民年金保険の保険料を、雇い主が半分負担してくれます。

 

国民健康保険の場合は、前年の所得等で金額が異なるため、一概に言えませんが、前年と収入が変わらなければあれば、職場の社会保険に加入しても負担はあまり変わりません。

 

むしろ、転職などで前年の所得の方が多い場合には、職場の健康保険に加入した方が、保険料の負担は軽くなります。

 

また、厚生年金保険料の負担も、給与の支給額によりますが、軽くなる場合が多いです。

 

東京都で見てみると、月の給与の支給額(標準報酬月額)が17万円以下であれば、厚生年金保険料の負担は、個人負担の時よりも軽くなります。(全国健康保険協会 平成29年

 

9月分(10月納付分)からの健康保険・厚生年金保険の保険料額表より)

 

また、厚生年金保険は1か月でも加入しておけば、65歳以上から老齢厚生年金の受給資格も得られます。(今年8月に改正のあった、老齢基礎年金と混同しないよう注意が必要です。)

ただし、配偶者がいる場合は、年収130万円未満に抑えて、配偶者の扶養として、保険料の負担なしで働くこともできます。

 

まとめ
このように、アルバイトでも要件を満たせば、社会保険に入ることができます。
国の政策でも、アルバイトが社会保険に入りやすい環境が整備され始めていますね。
しかし、雇い主側からすれば、大問題です。
アルバイトの保険料のうち半分が、そのまま会社の負担になって、国にもっていかれるわけですから。
どこまでこの政策が普及するか、気になるところです。

カテゴリ:生活 

LINEにもない!?年賀状の可愛い写真のフレームはこれでキマリ!

年末が近づくと、気になるのが「年賀状」の準備。人気俳優が出演する年賀状のCMが放送され始め、「今年ももうこの時期か…」と頭を悩ます人も多いのでは。

 

「明日も早いのに…」と、深夜に1人、自宅で年賀状を印刷し続ける、あの泣きたい夜を経験をされた方もきっといらっしゃるでしょう。

 

そして、意識がもうろうとした頃に、大切な1枚を、裏表間違えて印刷しちゃうんですよね。

 

ところで、年賀状って、本当にみんな出してるのでしょうか。

 

「LA VIDA コミュニティアンケートが、2016年に、約4,000人の男女に対して行った調査では、「2017年に年賀状を出すと回答した人はなんと、85.6%だそうです。

 

そう、ほとんどの人が年賀状を出しているのです。

 

LINEやSNSで済ますこともできる時代ですが、それでも「出す派」がまだまだ圧倒的に多いのです。

 

出さないのが気まずいから、もらって嬉しいから、理由は様々と思いますが、どうせ出すなら、気持ちの伝わる年賀状づくりがしたいものです。

 

年賀状 2017 デザイン

年賀状のデザイン、毎年悩みますよね。

 

干支のイラストのもの、文字が印刷されたもの、富士山のイラストのもの…

 

このような年賀状は、無難で落ち着いた印象があるため、ビジネスシーンでは大活躍です。

 

けれど、個人的なおつきあいの場面では、インパクトの薄い年賀状になることは、どうしても避けられません。

インパクトが薄いと、相手の印象に残らないため、気持ちも伝わりにくくなります。

 

そこで、おすすめなのが、写真付の年賀状です。

 

写真付の年賀状の最大のメリットは、何といっても、ご無沙汰している相手に、一発で近況報告ができる点です。

 

久しぶりの近況報告を、文章でするのは、言葉を選ぶため、意外と時間がかかります。

 

けれど、写真を添えて、写真の横に、「今年はついにダイエットに成功しました。まだまだやります(笑)」なんてメッセージを一言そえれば、相手に、簡単に近況報告ができますし、何だかこっちの方が親しみが湧きませんか?

 

せっかく作るなら、もらって嬉しい、気持ちのこもった年賀状にしたいですよね。

 

ただし、インターネットなどでちょっとした議論が交わされているのは、「子どもの写真」を年賀状に使用することの賛否です。

 

 

「子どもの写真」って、一体どう思われているのでしょうか。

 

「子どもの写真入り年賀状」を送ることの賛否について、ベネッセが公表している、子どものいる女性100名を対象に行ったアンケートでは、賛成が90%以上と、好評です。

 

これに対し、日本経済新聞社が行った読者対象の意識調査では、賛成は60%と、賛成派の割合が、子どものいる女性のみに行ったアンケートよりも下回っています。

 

よって、年賀状を受け取る側に子どもがいれば、好意的に受け止められる可能性が高い傾向がある、と言えそうです。

 

反対派の意見としては、「処分に困る」「他人の子どもを見てもいいと思わない」などです。

 

けれど、子どものいない私でも、前に会ったことのある子どもの写真は、毎年送られると嬉しいものです。

 

もう何年も会っていなくても、その姿を見せてくれる相手の気持ちが嬉しいんですよね。

 

もし、気になるなら、子どもだけの写真ではなく、家族写真にしたり、ペットの写真を入れたりしてはいかがでしょうか。

 

今年はお気に入りの写真で、ぜひインパクトのある年賀状をつくりましょう。

 

無料なのにオシャレで可愛いオススメはコレ!

年賀状作りにかかる、ハガキ代やインク代って結構高いですよね。

 

そこで、できればデザインにコストはかけたくないもの。

 

そんな時は、無料の写真フレームをインターネットからダウンロードしましょう。

 

デザインも豊富なので、自分の写真の背景の色や、雰囲気にあったベストデザインを是非探してみてください。

 

↓こちらは無料会員登録で、FREEのものなら無料DL可。

 

相手を選ばない、無難なものから可愛い系のデザインが豊富。

https://nenga.templatebank.com/family/

 

↓こちらは、brotherのもの。

スタイリッシュな無料写真フレームが100点以上!
https://online.brother.co.jp/ot/dl/Contents/nenga/nenga_photoframe/

 

↓こちらは郵便局。
年賀状っぽいデザインをあえて外すなら、その他テンプレートのフレームがおすすめ。女子っぽくて可愛いです。
https://yu-bin.jp/create/search/

まとめ
年賀状、どうせ出すなら、気持ちの伝わるものを安く仕上げたいもの。
今年はぜひ、写真付の年賀状で、相手の心に残る年賀状を届けましょう。

カテゴリ:生活 

社会保険料の天引きのタイミング分かりやすく解説! 

新しい職場で、初めてもらうお給料、嬉しいですよね。

 

あれ?社会保険料が天引きされてないけど、これって大丈夫なの?

 

社会保険料の天引きのタイミングは、会社の運用で1回目から引かれる場合と、2回目の給与から引かれる場合があります。

 

実際のところ社会保険はいつから引かれるのか

社会保険料の天引きとは

 

社会保険の天引きとは、従業員が支払う健康保険、介護保険(40歳から)、厚生年金保険の保険料を、会社が、従業員の給料からあらかじめ差し引くことです。

 

給料から差し引かれた保険料は、翌月末に会社から国に納められます。

 

月途中で入社した場合、社会保険料は何月分から払わないといけないのか

 

入社した月の社会保険料から支払わなければいけません。

 

月単位で計算するため、日割り計算はありません。

 

具体的な天引きのタイミング

 

社会保険料の天引きは、締め日や支払日によって、当月の給与から引く会社と翌月の給与から引く会社があります。

 

ここでは、「.末締め翌月10日払い」と「末締め当月25日払い」、「10日締め20日払い」の会社を例に、4月15日に入社した社員の社会保険の天引きのタイミングを見ていきましょう。

 

・末締め翌月10日払いの場合
4月分の給与(5月10日支給)・・・4月分の控除
5月分の給与(6月10日支給)・・・5月分の控除

・末締め当月25日払いの場合

 

パターン1
4月分の給与(4月25日支給)・・・支払いはあるが、控除なし
5月分の給与(5月25日支給)・・・4月分の控除

パターン2
4月分の給与(4月25日支給)・・・4月分の控除
5月分の給与(5月25日支給)・・・5月分の控除

 この記事の続きを読む   

カテゴリ:生活 

ボーナスの税金が高いのはなぜ?知らなかった方がよかったかも!

冬になると嬉しいのは、年末のボーナス

 

今年は会社の業績もよかったから楽しみ!

 

期待に胸を膨らませてボーナスの明細書をひらくと「え?なんでこんなに引かれてるの?」なんて、がっかりした経験ございませんか

 

ボーナスから引かれる税金は、毎月の給与から引かれる税金よりも高い場合が多いです

 

今回は、ボーナスから引かれる税金について見ていきましょう

 

ボーナスの所得税が年末調整で返ってくるの?

 

ボーナスから引かれる税金とは

 

ボーナスから引かれている税金は、社会保険料(健康保険、介護保険(40歳から)、厚生年金保険、雇用保険)と源泉所得税です。

 

法律の上で税金と呼ばれるのは、この中では源泉所得税、つまり所得税だけなのですが、便宜上、社会保険料まで含めたものを税金と呼ぶことが多いようです。

 

源泉所得税は、ボーナスの方が高い場合が多い

まず、源泉所得税から見てみましょう。

 

源泉所得税は、年間の個人所得に対する税金を、給与から前払いしているものです。

 

源泉所得税は、多くの場合、ボーナスの方が高くなります。

 

理由は、給与とボーナスでは、計算方法が違うためです

 

毎月の給与は、その給与の金額をもとに計算されます。

 

ボーナスは、前月の給与の金額をもとに、それを国が決めたボーナス計算専用の税率にあてはめ、計算されます。

 

では、給与とボーナスでは、一体どのくらい源泉所得税の額が違うのか、給与とボーナスが同額支給された場合の例で見てみましょう。

 

全国健康保険協会(協会けんぽ)加入の東京都の会社に勤める40歳未満、扶養親族0人の方が、30万円のボーナスをもらった場合です。

 

この人の標準報酬月額は30万円、前月の給与も30万円だったとします。

 

この場合、30万円の給与に対する源泉所得税は、6,850円です。

 

これに対し、ボーナスの源泉所得税は、18,378円となります。

 

同額支給された場合、ボーナスの方が割高なのです。

 

こんな人はボーナスの源泉所得税が安くなる

ボーナスの源泉所得税は、前月の給与で、その額が決まります

 

そのため、次のような場合は、ボーナスの源泉所得税の方が、同額の給与にかかる金額より安くなります。

 

先ほどの例で、ボーナスの前月の給与が、たまたま12万円で、ボーナスが同じく30万円だったとしましょう。

 

この時、ボーナスにかかる源泉所得税は、6,126円になります。

 

つまり、同額の給与に対してかかる金額より安くなるのです。

 

このように、ボーナスの前月の給与だけが著しく低いと、ボーナスの源泉所得税は安くなります。

 

また、逆に、前月の給与がいつもより高い場合は、源泉所得税はさらに高くなります。

 

あまりないケースだと思いますので、ご参考までに。

源泉所得税だけが還付の対象になる

 この記事の続きを読む   

カテゴリ:生活 



1 2 3 20

ページの先頭へ