パワーポイントとは




学校でも仕事でも使うパワーポイント

 

パワーポイントは学校ではレポートの課題や発表に、仕事では会議の資料用に使われることが多いです。

 

エクセルとやワードと並んで、社会人としては身に付けておきたいスキルの1つでもあります。

 

とはいえ人によってはあまり触れずに過ごして来たかと思います。

 

ここでパワーポイントの良さをしっかりと学んでください。

 

Microsoftのパワーポイント

パワーポイントはプレゼンテーションソフトウェアです。

 

プレゼンテーションを誰もが簡単に作れるようになったのです。

 

仕事だけでなく学校でも使うことの多いこのソフトを使いこなすことは、エクセルと同じく社会的にかなり重要なスキルの1つになっています。

 

エクセルとの最大の違い

エクセルは表計算ソフトとしてだけでなく様々な用途があるために人気です。




 

しかしエクセルを使ってプレゼンをするのは間違いなく向いていないと思います。

 

パワーポイントでは表やグラフ以外にも、オリジナルの図形を使って図示することができます。

 

この図形の種類がパワーポイント最大の魅力です。

 

無料で使うならOpenOffice

パワーポイントは、MicrosoftOfficeの1つのソフトウェアです。

 

自宅のパソコンにも初めからインストールされているかもしれません。

 

しかし、

 

これらのMicrosoftのソフトは全て有償です。

 

パソコンを買う時に安く買いたいから、MicrosoftOfficeがインストールされていないパソコンを買った人もいるかもしれません。

 

そんな人にはOpenOfficeです。

 

こちらにはMicrosoftと同じようなソフトがあるにも関わらず無料で手に入れることができます。

 

まずはこちらをダウンロードしてからパワーポイントに慣れて見てはいかかでしょうか。

 

パワーポイント講座はネット上に多くあります

 

パワーポイントは仕事でも学校でも使う機会があります。

 

そのためネット上でもパワーポイントを使いこなすための講座が多く開かれています。

 

学校でちゃんと教えてくれることがないにも関わらず、仕事で求められることが多いスキルの1つでもあります。

 

OpenOfficeで一度勉強してみると、仕事がより捗ると思います。




カテゴリ:スキル 




人気の記事
最近のコメント
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ