朝一杯の白湯の効果!

理想の体型と強いからだを手に入れるために手間がかからずできること。そのいちばんの方法は、胃腸の働きを高めて消化力をアップさせ、
溜まってしまった未消化物をなくしていくことです。

そこでおすすめしたいのが白湯です。
白湯には、からだの消化力強め、からだ全体の代謝力を上げて、同時にすでに溜まってしまった未消化物を溶かして流すという作用があります。また、心身のさまざまをバランスをととのえる力をもっています。

白湯を飲みつづけると、内臓がきれいに洗浄され、からだが本来の機能を取り戻しはじめます。1週問もすれば、なんらかの変化を感じると思います。
いつのまにか贅肉が落ちて理想の体型になったという話もたくさん聞ききます。

飲み方は、できるだけ熱い状態のまま、少しずつすするようにして飲みます。食事中や食事の前後に飲むとよいでしょう。

とくに食事のとき、食べながらカップ一杯の白湯を飲むようにすると、消化の働きを助けるので、未消化物できにくくなります。
体型を気にしているなら、食後30分はど経ったころに、もう一杯白湯を飲むとさらに効果的です。

そして、もっとも効果を発揮するのが、朝の一杯です。カップ一杯の白湯を5~10分かけて、ゆっくり飲んでください。
朝起きていちばんに白湯を飲むと、全身があたたまって代謝が上がり体の機能がスムーズに稼働しはじめます。消化力も自然と高まり、体調がよくなったと感じられると思います。

朝はもともと、からだの毒素がもっとも外に出やすい時間帯です。この時間に白湯を飲むと、老廃物を押し流し、排泄を促す効果もあります。
未消化物がすでに溜まっている人だと、白湯を飲みはじめたときにはまずいと感じることがありますが、それでも飲みつづけていくと、かならずおいしく感じるようになります。白湯を甘く感じはじめたら、消化力か上がって未消化物が減ってきた証拠です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です