今すぐ使える簡単な眉間の毛の処理「保存版」

眉間の毛、どのように処理していますか?

 

眉間の毛は放っておくと伸びて、眉毛が繋がって見えてしまいます。

 

また眉間は、その広さで顔の印象もガラリと変わるため、処理が難しい箇所でもあります。

 

眉間の広さは、顔の印象を決めます。

 

一般的に、眉間の広さが指1本分くらいの人は、りりしい顔立ちに見えます。

 

外国人の堀の深い顔立ちのモデルさんや、ハーフタレントさんに多いです。

 

眉間の広さが指2本分以上の人は、優しい顔立ちに見えます。

 

個人の好みによりますが、大体この広さを保ってメイクをされている女優さんが多いように感じます。

 

いずれにしても、眉間の毛は、そんなことお構いなしに生えてくるため、処理が必要になります。

 

今日は、簡単に眉間の毛の処理ができる方法をご紹介します。

 

忙しい人のための眉間の毛 処理

・「剃る」

眉毛の毛の処理方法で、最もお手軽なのが、「剃る」方法です。

 

ただし、顔の皮膚は薄くて敏感なため、カミソリではなく、顔そり用のシェーバーを使用することをおすすめします。

 

ナチュラル眉派は注意。眉頭の毛について

 

眉間の処理に気をとられると、つい眉頭のふさふさの毛も一緒に剃ってしまいがちです。

 

もちろん、眉全体をきれいに整えたい場合は剃って構いません。

 

しかし、今は空前のナチュラル眉ブーム。

 

自然な毛の長さを残した太い眉が流行しています。

 

このナチュラル眉づくりに欠かせないのが、眉頭の毛。

 

眉頭の毛を処理してしまうと、眉の生え始めが不自然な形となり、美しいナチュラル眉は作れません。

 

ナチュラル眉派なら、眉頭に2,3本ほど生えている毛は残すようにしましょう。

 

 

おすすめのシェーバー

眉間処理におすすめのシェーバーはパナソニックのフェリエという商品です。

 

顔用なので、眉間以外にも使えますし、シェーバーなので肌への負担が軽いことが特徴です。

 

お値段もお手頃な上、コンパクトなデザインなので、化粧ポーチにも入ります。

 

医療用脱毛もおすすめ

 

医療用脱毛では、レーザーで毛根を消滅させ、毛を生えないようにすることができます。

 

眉間の毛なら、もう生えてこなくてもいいものなので、医療用脱毛もおすすめです。

 

生えなくなれば、頻繁に必要だったお手入れも不要になるため、忙しいあなたにもおすすめです。

 

けれど、医療用脱毛と言えば、かなり高額なイメージ。

 

しかも10回以上通わないと完全な脱毛はできない、というイメージがあります。

 

ところが、眉間の処理だと意外と安価でできて、通う回数も5~6回ほどで済むようです。

 

おすすめの美容クリニックは次の2つです。

 

おすすめ① 湘南美容外科のワンショット脱毛

 

湘南美容外科では、狭い範囲用の脱毛として、医療用レーザー1ショットにつき1,000円のサービスを行っています。

 

完全に生えなくなるまで、5~6回の照射が必要としても、1回1,000円なら、かなりお手頃ですよね。

 

おすすめ② アリシアクリニックの顔レーザー脱毛

 

アリシアクリニックでも、医療用レーザーでの眉間脱毛を行っています。

 

お値段は、5回で16,500円。

 

湘南美容外科に比べると割高に感じますが、こちらも人気のクリニックです。

 

さらに、アリシアクリニックでは眉下の処理も行えるので、眉間と合わせて処理したい場合におすすめです。

 

要注意!間違った眉間の毛 処理方法!

 

眉間の毛の処理で、ついやってしまいがちなのが、毛抜きによる脱毛です。

 

この処理方法は、絶対におすすめできません。

 

眉間部分の皮膚はデリケートなため、抜く刺激によって肌に赤みが出ることがあります。

 

また、毛抜き直後の毛穴から雑菌が入り、そこから炎症を起こすこともあるのです。

 

自己処理をするなら、顔用のシェーバーを使いましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?今すぐ使える眉間の毛の処理方法をご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です