LINEの鍵マークの意味。安全にメッセージのやりとりをするには

LINEのトーク画面の上部に、相手の名前と一緒についている、「鍵マーク」

 

この鍵マークの意味をご存知でしたでしょうか。

 

タッチしてみると、「このトークルームのメッセージと通話は暗号化されて安全です。」

というメッセージが表示されるので、有害なものではなさそうですが、一体何なのかははっきりしなくてモヤモヤしますよね。

 

今回は、この鍵マークの意味と仕組みについてみていきましょう。

 

鍵マークの意味

鍵マーク(ロックアイコン)は、そのトークルームでのテキストメッセージや、「1:1」の無料通話を、「レターシーリング(LetterSealing)」という暗号化通信機能によって、保護された状態であるということを示すものです。

 

ではなぜ、メッセージを暗号化して保護する必要があるのでしょうか。

 

それは、盗聴や傍受を防ぐ為です。LINEのメッセージや通話は、インターネットを介して世界中と繋がることができます。全く暗号化されていないメッセージは、盗み見や盗聴をされやすい状態にあります。

 

LINEは親しい友人や家族、恋人とのプライベートなやりとりの空間です。

 

その中のメッセージが、知らない誰かに覗き見されているのは、あまり気持ちの良いものではありません。

 

そこで、LINEはユーザーのメッセージをきちんと保護する仕組みを作って、提供しているのです。

 

レターシーリングを設定するには

>> 続きを読む

カテゴリ:SNSクラウド 

可愛いスタンプをゲット!LINEポイントの上手な貯め方

LINEは、コミュニケーションのツールとして、

 

既に当たり前の存在になりましたね。

 

普段の、友人や家族とのやりとりで、皆さんも、きっと「スタンプ」を使ったことがあると思います。

 

スタンプには、可愛いもの、ネタに走ったもの、様々なものがありますが、残念なことに、無料でゲットできるスタンプだけだと味気ない…

 

なんて思ったことはありませんか。

 

とはいえ、お金を出してまで買うのもちょっと、と気が引けてしまうのも事実…

 

 

でも実は、スタンプをゲットするための、LINEコインは、

 

『LINEポイント』を使って、タダで手に入れることができるんです!

 

このLINEポイントの入手の仕組みをご紹介していきます。

 

LINEコインをゲットする為に、LINEポイントを手に入れよう

LINEでスタンプを購入する際必要になるのが、LINEコインです。

 

アカウント情報から、自分が現在保有しているコインの額が確認できます。

 

通常は、お金を払って、コインを購入する、「チャージ」によって、

 

コインの額を増やしていきます。

 

現金を、仮想通貨に変換したうえで、スタンプを購入することにななりますね。

 

でも実は、現金をチャージする方法以外で、コインをチャージすることができます。

 

それが、LINEポイントです。

 

LINEポイントとは、お友達追加をするだけ、といった簡単なことから、カードローンの申し込みのような「タスク」をこなすことで手に入る、LINE内のポイントになります。

 

120ポイントが、50コインに換算されます。

 

多くのスタンプは50コインで購入可能なので、まずは120ポイント集めてみることから始めてみましょう。

 

LINEポイントの上手な貯め方

>> 続きを読む

カテゴリ:SNSクラウド 

LINEのデコ文字、活用できていますか?

最近、LINEのメッセージで、ふわふわとしたポップな文字でメッセージが送られてきたという経験がある方、いらっしゃいませんか。

 

可愛くて和むので自分も使いたい…と思ったものの、自分の端末では、いくら変換してみてもポップな文字が表示されない…という方も多いのではないでしょうか。

 

そのポップな文字の正体と、活用方法について、ご紹介していきます!

 

ポップな絵文字の正体とは

ポップな絵文字は、LINEに2017年の7月からリリースされた、「デコ文字」という機能です。

 

ひらがな、カタカナ、アルファベット、記号等のフォントが、1文字ずつ絵文字になっています。

 

「HAPPY BIRTHDAY」等、ちょっと特別なメッセージを送るとき、もう何回も使いまわしてしまっているスタンプを送るのももう飽きてきてしまった人も多いのではないでしょうか。

 

こんな時こそ、スタンプではなく、ちょっと味のあるデコ文字を使って気持ちを伝えてみるのはどうでしょう。

 

デコ文字は、1つの文字に対して数種類のデコレーションのバージョンがあります。

 

「あ」というひらがなだけでも、4パターン存在するので、全部でなんと1236個も存在します。

 

ぷっくりとした形につや感がある文字であったり、まるで子供がつたなく書いた手書き風の文字であったりと、送る相手やシーンに合わせて使い方を変えることができます。

 

デコ文字を使うにはどうしたらいいの?

 

デコ文字の使い方は実はとても簡単です!

 

デコ文字に対応している、ひらがな、カタカナ、アルファベット、記号であれば、LINEの入力欄に文字を入力した際に、サジェスト表示(予測変換表示)がされるので、サジェストされたデコ文字の中から、好きなデコ文字を1文字ずつ選択していけばOKです。

 

でも、それは既に試しているけれど、自分の端末では、どうしてもサジェストにデコ文字が表示されない、という方もきっといらっしゃいますよね。

 

そんな時は、トークのサジェスト機能自体がオフになっていないかを、確認してみましょう。

 

LINEの設定画面の「トーク」内に、「サジェスト表示」というメニューがあります。

 

こちらをオンに戻せば、予測変換を含め、テキストに合った絵文字、デコ文字をサジェストする機能が使用可能になるはずです。

 

但し、サジェスト機能は、意図せぬ変換を促す場合もあるので、注意しましょう。

 

例えば、目上の方に「ありがとうございました」と丁寧に送ろうと思っていたところ、「ありがとー!!」と送ってしまう、というような事故も起こりかねません。

そういった事故を防ぐ為に、サジェスト機能を元々オフにしていた方も多いのではないでしょうか。

 

サジェスト機能をオンにもできないが、デコ文字も使いたい。

 

そんな時は、どうしたら良いのでしょう?

 

サジェスト機能を使わずに、デコ文字を使うには

>> 続きを読む

カテゴリ:SNSクラウド 

ツイッターの使い方

カテゴリ:SNSクラウド 

ドロップボックス(Dropbox)

 

Dropbox Plus にできること
無料版との違い

 

Dropbox Basic(Free)

容量 2 GB
安全で信頼性が高いバックアップ
どこからでもアクセス
シンプルなファイル共有

 

Dropbox Plus

12,000 円/1 年
24,000 円/3 年
3 年版はソースネクスト限定発売

Basic 機能+下記の Plus 機能
容量 1 TB(1,000 GB)
その他の共有管理機能
遠隔削除

 

Dropboxにすべて保存

すべてのアイテムをDropbox に保存することができます。

 

1 TB (1,000 GB)の大容量に加え、Dropbox 独自の同期機能で写真、動画、ドキュメントやその他の必要なファイルにいつでもどこからでもアクセスできます。

 

Dropbox は、写真、ドキュメント、動画にどこからでもアクセスできるサービスです。

 

Dropbox フォルダにファイルを追加するだけで、パソコン、スマートフォン、Dropbox ウェブサイトなどに自動的に保存・同期されます。

 

簡単にアイテムを共有

 

瞬時にファイルを送信
ファイルのサイズに関係なく、Dropbox に保存しているファイルへのリンクを作成できます。

 

Dropbox ユーザーまたは、Dropbox をインストールしていないユーザーにもリンクを送信することができます。

 

共同作業を簡単に
Dropbox をお使いになると、共同作業も簡単です。

共有フォルダに保存したアイテムは、共有メンバー全員のデバイスで瞬時に同期されます。

 

閲覧者を設定

Dropbox Plus を使うと、より細かく管理することができます。

 

共有リンクにパスワードや有効期限を設定したり、共有フォルダの権限を管理することが可能です。

 

だから、パソコンが壊れてもファイルが失くなることもありません。

 

>> 続きを読む

カテゴリ:SNSクラウド 

人気の記事
カテゴリー

ページの先頭へ

0000